第二新卒の採用基準を知りたい

第二新卒は、転職するチャンス

第二新卒は、就職したけど3年未満で辞めてしまった、25歳未満の人を指します。

「こんなに早く辞めてしまったけど、大丈夫かな?」と不安がある人も多いはずです。

石の上にも三年ということわざもあるように、一つの会社に3年以上はいないと、成長しないように思われています。

確かに、会社の大小にもよりますが3年くらいは働かないと、業務ができているといえないことはあります。

転職しても、結局のところ教えることが増えて、即戦力になっていないと思われます。

しかし、経験年数も大事ですが、どれだけのことをしたかということです。

全ての業務をしたからとして、浅いやるよりかは、一つ二つのことを深く細かくやっていくことが大事なのです。

後者のほうが、教えることもないので即戦力として働いていくことができます。

そのために、即戦力をどのように活かすことができるのかアピールできれば転職できるチャンスは高いのです。

第二新卒の採用基準

会社側は、即戦力を期待していますが、その中身を採用基準にしています。

大きく分けて3つあります。

働く意欲

第二新卒は、転職する目的がスキルアップするためという人が多いです。

だから、働く意欲があって、今よりもさらに実力をつけてたい気持ちは強いはずです。

そのような人は、会社側も貢献してもらえるので採用したいと思っています。

一緒に働いていける人材

まず、会社で働くうえで大切なことは、ビジネスマナーがあることです。

これが身に付いていることで、仕事に対する取り組み方や大切なことを理解出来てます。

だから、同じような目標で一緒に働いていくことができるんです。

人柄

なんぼ即戦力があるからと言っても一人で仕事することで、人間関係が悪くなってしまいます。

連携が取れなくなることで、ミスにもつながってしまうのです。

第二新卒の方は、経験が短いことで仕事に対するやり方や考え方が固まってないことがあります。

これは、教えたことにも素直に聞くことができて、職場の人とうまくやっていくことができます。

第二新卒の採用基準は、即戦力に期待されると思われがちですが、「働く意欲・一緒に働いていける人材・人柄」が大切になってきます。

つまり、職場でこれまでの経験や実績を活かすことができるかをアピールして伝えることができるかがポイントになってきます。

アピールすることで、第二新卒は転職活動できるチャンスが大いにあるといえるのですね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu